四面楚歌 - キャラクター解説

主人公

ジェームズ(BT-CMD)

四面楚歌における主人公、多分。
全体的な能力はあまり高くないが、どのパラメーターも安定している。
固有技は「ライトニング砲」。他のキャラに比べると攻撃力が低い。

レオナルド(BT-BTL)

聖に閃力使いの座を奪われた人。
技のバランスも取れていて、力・エネルギー・閃力で攻撃力300以上の技が使えるので強い。

マイケル(BT-RPR)

機体名のRPR(Repair/リペア)の通り、回復に特化しています。
複数を対象に取ることができない四面楚歌では、「ヒールレイ」「ヒールフォース」もあまり変わりませんが……
逆に攻撃面は全く駄目なので、攻撃されないように注意しましょう。

真駆想等

四面楚歌シリーズお馴染みの最強戦士。全てはここから始まった。
HPと攻撃がずば抜けて高いので、前線で戦う優秀なユニットとなるでしょう。
欠点と言えばATが高いことだけ。

林森果姫

四面楚歌シリーズお馴染みの最速戦士。
ATが低いので一番最初に行動することができるのが特徴。
攻撃力も想等に劣るもののなかなか優秀。

ザコ敵

メタルギア

Metal Gear.
一番のザコ。しかし「格闘」「サンダー」などの攻撃力の高い技を使うことがあるので注意。

機械鳥

Machine Bird
序盤こそはあまり強くないものの、後半になると「連続波動弾」を使用してくる。
意識属性の耐性を持つので、果姫にとっては面倒な相手。
グラフィックは左右対称ではない。

アタッカー

Attacker.
四面楚歌2でも出てきたような気がするザコ敵です。
意外と強力なので優先して倒すように。
また意識属性に弱いので、アースシールドの2人で攻撃するべし。

リペアラー

Repairer.
回復されるのを防ぐために、他の敵を優先して倒しましょう。できれば一撃で。

マシンビースト

Machine Beast.
四面楚歌2にそっくりさんがいますが気にしないでください。
かなり攻撃力が高いので、近接される前に閃力属性の攻撃で一撃で倒しましょう。

サイコゴーレム

Psycho Golem.
四面楚歌2にあるストーンゴーレムの親戚だと思います。
HPが高いので、想力技でないと一撃で倒すのは難しいでしょう。

ボス

バトルギア

第一章ボス。Battle Gear.
ボスであるにも関わらず、ザコ敵として頻繁に登場する可哀想なユニット。
閃力技に弱いので、レオナルドの閃力技で。

ブレーカーマシン

第二章ボス。Breaker Machine.
使ってくる技は場所によってバラバラ。
エネルギー技に弱いので、「プラズマ砲」「ライトニング砲」で。

スペルストーン

第三章ボス。Spell Stone.
闇への番人を務めたり、パワーアップアイテムになったりと大変です。
物理に弱かった筈(曖昧)。

ワーカー

第四章ボス。Worker.
働かなければならない。
意志属性に弱いので果姫は「超連続波動弾」、他のキャラは必殺技で。

メインプロダクタ

第五章ボス。Main Producter.
四面楚歌2にお友達が登場する。J.S.BUFFERさんは青いコアがお好きだ。
弱点が想力なので、想等は「超想力砲」でガンガン攻めるべし。

海隆聖

最終章ボス1戦目。
「超連続波動弾」は以後のシリーズでは使えません。
必殺技連発しておけば倒せる。

サドネスマインド

最終章ボス2戦目。悲しみの意識。Sadness Mind.
ラスボスとして登場するサドネスマインドはただのやられ役です。
「悲しみの意識」バージョンは鬼。倒したら暇人認定。

ゲスト

ニカル

ニカルでかいよニカル。
四面楚歌では何がしたかったのかよく分かりません。


戻る